初心者はポイントを絞り込んで基本的な競艇予想を心がけましょう。

予想の基本

初心者のために競艇予想の基本をまとめました。覚えておくと便利なデータや傾向が盛り沢山ですよ。
難しい話や細かい分析が苦手な方でも簡単に実践できる手法ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1コースの勝率が50%

1コースの選手が50%の確率で勝つレース

 

インコースが圧倒的に有利なのは基本中の基本です。1コースの勝率は全国平均で約50%あるので、各レースで1コースに入る選手の期待値を分析してみてください。

 

視線を変えれば50%の確率で1コースの選手が負けるデータになるので、毎回1コースを1着軸にする単調な予想をしてはいけません。
1号艇に強い選手が入ったレースは鉄板。1コースに弱い選手が入った時は慎重に予想しましょう。

 

このほか、競艇場や時間帯など1コースの勝率が上がる条件を覚えておくと便利です。

 

コースの形状

競艇場によってピットからスタートまでの距離や、岸壁などコース外側のスペースが異なります。
インコースがスタートしてから1マークへ向かって真っ直ぐ加速でき、スピードを乗せて旋回しやすいコースは1コースの優位性が高いです。

 

大村競艇場や浜名湖競艇場などが1コース有利なコース形状で有名です。

 

水面が穏やか

1コースの選手はミスさえしなければインコースの利を活かして1マークを最内で旋回できるため、波が穏やかで失敗しにくいコンディションは1コースの勝率が高まります。
逆に難水面で知られる江戸川競艇場をはじめ、荒れたコンディションが多い競艇場は1コースの勝率が低いです。

 

向かい風が強い

アウトコースの選手はスピードを乗せて1マークに進入しないと、スタート直後の1マークでインコースの選手を抜かすことが困難です。

 

そのため、向かい風が強い時はアウトコースがスピードに乗せられないため、インコースの勝率が高まります。
逆に追い風が強い時はインコースの勝率が低下する傾向があるので注意してください。

 

ナイター

ナイターレースはスタートまでの距離感が掴みにくく、長い助走でスピードを乗せないといけないアウトコースはスタートで失敗しやすいです。
ナイター開催の中でも日が暮れて照明を使う時間帯のレースは全般的にインコースの勝率が高くなります。

 

ただし、風やコース形状などのコンディションに比べると選手の実力でカバーできる部分が大きいです。
ナイターはインコース有利なデータが顕著に出ますが、アウトコースのスタート展示タイムが良い時はアウトコースを安易に切り捨ててはいけません。

 

選手の実績

実績のある競艇選手

枠順やコンディションによる影響が大きい競技ですが、実力が高い選手は中長期的に安定した成績を収めています。
選手の実績をチェックする際は、直近の勝率や3着内率のデータと級別を参考にするほか、優出回数や優勝回数をチェックしましょう。

 

選手によっては弱い相手や枠順に恵まれた理由で、勝率などの数値が高くなっている場合があります。
優出(最終日の決勝進出)や優勝回数が多い選手は、格下相手であれば不利な要素を覆すだけの実力を持っていると評価できます。

 

出走表の見方をおさらい

 

 

モーターは重要?

モーターオイル

かつてはモーターが重要な予想ポイントでしたが、現在はモーターやペラを選手が調整できる範囲が制限されています。

 

周回展示での周回タイムやバックストレッチのタイムが他の選手より極端に遅い場合は考慮しないといけませんが、微々たる差しかない場合は気にしないで大丈夫です。
モーターごとの成績を考慮するのは悪いことではないですが、初心者の方は極端に不利なモーターではないかだけチェックして、枠順やコンディション、選手の実力を重視した予想をした方が良い結果が出やすいです。

 

これから競艇を始める初心者の方は幅広い要素を考慮して複雑にするよりも、重視するポイントを絞り込んでシンプルな予想を心がけてください。
競艇は初心者が思っている以上に奥が深く、ここで紹介していない予想ポイントがたくさんあります。まずは基本をしっかり押さえることを重視して、慣れてきたら少しずつ予想の参考にするポイントを広げていくとよいでしょう。