競艇で収益を重視したい方は、ネット投票をすることでメリットがあります。

ネット投票もできる

他の公営ギャンブルと同じで競艇もネット投票に対応しています。
ネット投票を活用すれば全国24場に投票できますよ。

 

競艇でネット投票をする方法と、あえて他のギャンブルではなくネットで競艇を楽しむメリットをまとめました。

 

テレボートで簡単ネット投票

スマホから競艇のネット投票をする様子

 

競艇のネット投票サービスはテレボートという競艇の運営事務局が提供するサービスを活用します。
地方競馬や競輪、競艇を扱うオッズパークなど、他のネット投票ツールは一切利用できないので注意しましょう。
テレボートの利用方法を紹介します。

 

指定銀行の口座が必要

 

テレボートは以下12行の指定銀行いずれかの口座が必要です。

 

テレボート指定銀行

ジャパンネット銀行 / 楽天銀行 / 三井住友銀行 / 住信SBIネット銀行 / 三菱UFJ銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / 福岡銀行 / 広島銀行 / スルガ銀行 / auじぶん銀行 / ゆうちょ銀行

 

指定口座を持っている場合は、口座登録を済ませるのみで会員登録が完了します。
口座確認→口座振替契約→会員登録(個人情報入力)の3ステップで、会員登録までに必要な時間は5分程度です。
指定口座がない場合は、銀行口座を開設することから始めないといけません。

 

ネット投票の流れ

会員ページにログインして指定口座から入金指示をし、その日遊ぶ分の軍資金を入金します。
指定口座から事前に口座振替契約をしているので、ATM等から振込する必要はなく、テレボートサイト内で入金手続きが完了します。

 

あとは希望するレースを選択して投票するだけ。払戻金を受け取った場合や入金分を使い切らなかった場合は、その日のうちに清算されて指定口座に出金されます。

 

テレボート内に資金を翌日以降まで寝かせることはできません。自動精算の場合は毎日22時頃の対応。
遊び終わって振替指示をすれば、すぐに指定口座へ出金される仕組みです。

 

テレボート会員の特典

テレボート会員になると以下3つの特典が付いてきます。

  • 4つのスポーツ紙の予想を無料で閲覧できる
  • LIVE動画、リプレイ動画の視聴サービス
  • 各種キャンペーン(キャッシュバック、イベント招待など)

 

テレボート会員は入会金・年会費完全無料です。レース動画の視聴サービスなど特典だけを目的に会員登録する方もいます。
競艇場や場外売場を活用する方でもテレボート会員になっておくと便利ですよ。

 

ネットで競艇を楽しむ理由

スマホで競艇を楽しむ男性

競艇場は全国24場あり、身近な場所で生観戦を楽しめる地域密着型の公営ギャンブルです。
ネット投票をする場合、競艇の他にも競馬や競輪など幅広いギャンブルを楽しむことができるので、競艇でなくてもいいような気がしますよね?

 

ネットなら幅広い選択肢がある中で、あえて競艇を選ぶメリットは以下のものがあります。

 

  • 6艇固定だから当たりやすい(初心者や軍資金が少ない人でも手軽に楽しめる)
  • 毎日複数の競艇場で開催していてレース数が多い
  • モーニング、ナイターなどレースをしている時間帯が長い
  • 手堅い予想を組み合わせたコロガシをしやすい

 

ネット投票をする方がよく使う手法でコロガシという運用法があります。コロガシは1レース目の払戻金を2レース目の軍資金に回して連続的中で資金を増やす方法です。
たとえば1万円をオッズ3倍の舟券でコロガシに成功すると、1万円→3万円→9万円の流れで大きな利益を目指せます。

 

競艇でなくても利用できる手法ですが、的中させる難易度が低い競艇はコロガシとの相性が良いです。
そしてネット投票を使えば複数の開催場から1号艇にトップ選手が入る鉄板レースをピックアップするなど、手堅い運用が可能になるメリットがあります。

 

このほか、競艇は競輪やオートレースに比べて1場あたりの開催頻度が多く、レースをする時間が豊富なので、気が向いた時にいつでも手軽に競艇を楽しめますよ。
趣味として楽しむ方は競艇場での生観戦だけでも問題ありませんが、収益性を高めたい方は勝負所を逃さないためにもネット投票を活用しましょう。

 

舟券購入のポイントをチェック!