競艇の出走表を見るときは、選手同士の関係性も確認しましょう。

出走表の見方

競艇の出走表の見方は、選手単独のデータや期待値のほか、他の選手との関係性をチェックすることが大切です。
これから競艇を始める初心者に向けて、基本的な見方と重視するポイントを解説いたします。

 

なお、出走表に記載される項目は媒体によって異なり、今回はスマホから手軽に閲覧できるボートレース公式サイトの出走表を元にした内容になっています。
より幅広い情報が載っている出走表を求めている方は競艇新聞をご覧ください。

 

出走表の記載項目

ボートレース公式サイトの出走表

 

枠順 / 選手名 / 選手の写真 / 登録番号 / 級別 / 支部 / 出身地 / 年齢 / 体重 / F数(フライング回数) / L数(出遅れ回数) / 平均ST(スタートタイム) / 全国のデータ(勝率/2連率/3連率) / ご当地のデータ(勝率/2連率/3連率) / モーター情報(No/2連率/3連率) / ボート情報((No/2連率/3連率) / 節の成績(レースNo・艇番色・進入コース・STタイミング・成績)

 

このほか、競艇新聞や競艇場で配布される無料の出走表などで記載されている事故点・事故率や、コース別成績・優出出場回数などが重要な項目です。
特に重要なのは選手の枠順と級別・ST(スタートタイム情報)の3点で、この3点を適切に分析するだけでも相応の期待値を確保した買い目を作れます。

 

枠順をチェック

競艇はインコースが圧倒的に有利で、枠順の重要性が高いです。
仮に1号艇がB2級の選手で6号艇がA1級のトップ選手だった場合でも、実力が低い1号艇の方が上位に入る可能性が高いです。
競艇場によって各コースの勝率・3着内率などのデータが異なります。コースの優劣に応じて各選手の期待値を分析しましょう。

 

また、競艇は基本的に枠順とは異なるコースを横取りすることが可能です。
1号艇がB2級、2号艇がA1級だった場合は2号艇が1コースに入ることが多くなるので、予想進入コースもチェックしておきましょう。

 

選手のパワーバランスや過去の傾向から判断することもできますが、レース前のスタート展示のコース順を見てから判断することをおすすめします。

 

各選手の級別とパワーバランス

出走する6名の競艇選手

選手の実力を測るもっともシンプルな指標が級別です。半年ごとの期別成績に応じてA1級・A2級・B1級・B2級の4種類に分類されます。
稀にフライングによる事故点や出場停止の影響でトップ選手がB2級になることもありますが、9割以上のケースで級別の高さと選手の実力が連動しています。

 

級別の高い選手を軸にするのがセオリーですが、隣接する選手とのパワーバランスも考慮しましょう。
枠順別のチェックポイントをまとめました。

 

1枠

A1級など期待できる選手が1枠のレースは堅く、2号艇や4号艇が格下の相手なら鉄板です。
級別が低い選手でも1コースを確保できそうであれば上位に入る可能性が高いです。(競艇場によっては1コースの3着内率85%以上)

 

2枠

1号艇が格下なら1着になれるチャンスが大きいです。また、1号艇が格上の場合は2号艇の選手が手堅く2着を狙う走りをすることが多いです。
2番目に期待値の高い枠ですが、選手がリスクを背負うかが重要。級別の高い選手が2枠から仕掛けを失敗して大敗することもよくあります。

 

3枠

1枠・2枠が格上だと1着に入るのが難しくなり、実力の高い選手は3枠からでもチャンスがあります。
競艇場によっては3コースより4コースの方が有利なので、4枠選手とのパワーバランスもチェックしておきましょう。

 

4枠

アウト側の最内枠になり、スタートが決まればチャンスがあります。

 

5枠

5コース進入だと級別が高い選手でも厳しいです。4枠選手が格下の場合は上位に入りやすいです。

 

6枠

級別の低い選手は展開に恵まれない限り上位に入れません。級別が高い選手でも展開次第ではチャンスを得られないケースが多いです。

 

スタートタイム

スタートタイムを計る時計

スタートタイムとは、スタート時刻からスタートラインを通過するまでの時間のことを指します。
競艇は逃げ・先行が有利でスタートタイムが短いほど期待値が高いです。
平均STが速い選手は全体的にスタートが得意。節のSTタイムが良い場合はコースの特性を掴んでいると評価できます。

 

ただし、スタートタイムの差が隣接する選手と僅かな場合は、枠順・コース順の優劣を覆すほどの強みになりません。
隣接する艇(特に内側)よりも大幅にSTタイムが早い場合は期待値が高いですよ。

 

セオリーとしては、1コースの選手は2コースより若干遅い程度であれば内枠の利を活かして有利なポジションをキープでき、4枠選手は3枠選手よりSTタイムが速いと走路が開けて上位に入る確率が高まります。
出走表に記載されているSTタイムでおおよその予測やプランを立て、最終的にはスタート展示のタイムや位置関係を見てから舟券を買うとよいでしょう。